« 準備。 | トップページ | 梅雨の間に。 »

季節。

もうすぐお祭りの季節ですね~note


名古屋では今月、すでに熱田祭りが開催されましたね。


お祭りといえば、花火sun


大きな花火を見るのも感動的でいいshine


私個人的には線香花火も大好きでしてshine



とある雑誌をなにげなく見ていたときに、
大江戸牡丹という線香花火の記事を見つけましたflair



世間にはたくさん出回ってる線香花火ですが、そのほとんどは中国製のものが多く、純国産の線香花火はかなり希少なんだそうです。

やはり、その分中国産のものよりはるかに高額なようです。



そして、その大江戸牡丹も純国産の線香花火のひとつ。



世の中から消えかけた、純国産の線香花火を復活させるべく、
線香花火を愛する人たちが協力して、
何年もかけて研究に研究を重ねて
職人さんの手で、1つずつ丹念に作り上げられたそうですshine



では、中国産と純国産の線香花火は何が違うのか??


気になるところですねflair


安い中国産の線香花火では、火花が出て、玉になって落ちる、
というのが一般的かと思うんですが (これもまたきれいなんですけどね☆)


大江戸牡丹では、「牡丹」→「松葉」→「柳」→「ちり菊」と
4つの花にたとえられた火花に姿にかえながら、
最後には振り絞るように散るという変化を楽しませてくれるのだそうですshine



そんな、線香花火のいろいろを知ってみて、お祭りや花火大会のシメには
線香花火を楽しむのも味があっていいなぁ~と改めて思いますnote



そして、この線香花火は愛知県の三河地方で作られているんだそうですよflair


三河は花火の歴史が古いんですねconfidentshine



大江戸牡丹が気になる方はこちら☆




★こちらも挨拶代わりによろしくです★

ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« 準備。 | トップページ | 梅雨の間に。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054717/21882510

この記事へのトラックバック一覧です: 季節。:

« 準備。 | トップページ | 梅雨の間に。 »